体のこと、むくまないように

気持ち糸思うようなことがあれば実行していくことが重要なのかもしれない。ツボ刺激の効果は即効的というより、ゆっくり現れることが多いので、毎日収監して気持ちに続けることが大切なのかもしれませんね。

また、ツボの一は個人の体質やその日の体調、症状によって多少ずれることもありますので、落とした時に気持ちいいと感じたら、ツボ刺激が効果的に行われることもあるはず。

逆に変化がなければツボの一をずらしたり、ツボを変えたりすることが重要。あまり神経質になってツボの一にこだわらないことも大事。ツボ探しが目的にならないように、また注意事項として述べましたが、マッサージのマイナス面で、マッサージによって組織の破壊は少なからず起こる可能性があるために、マッサージを行うときでも、しっかりと考えてから行いたいところですね。

マッサージを行うことで、自律神経を改善させることもわかっています。自然界の殆どの症状はなみのように過ぎ去っていきますが、昼や夜、雨や乾燥機など、自律神経も例にずれて交感神経と副交感神経がずれやすいことがわかっています。

そんなときにもマッサージが効果的と言われているために、自分にあったことを実行していくことが重要になります。